昭和の東京〈夜〉【東京今昔物語】

¥2,000(税込¥2,200)
■品質/綿100%(バッキンガム薄手) ■サイズ/約97cm幅
※薄手の生地を使用しております。

【東京今昔物語】
「昭和の東京」と「現代の東京」をテーマとした風呂敷をつくりました。それぞれの時代の東京を象徴する名所が数多く登場します。日本の中心都市の移り変わりをじっくりとご覧ください。

前回の東京オリンピック(昭和39年)前後の東京がモチーフになっています。
背景の電線の模様は、当時東京の空に張り巡らされていた路面電車(都電)の架線をイメージしています。
乗り物、建物、看板、当時多く見られたアドバルーンに注目です。

【1】富士山【2】東京タワー【3】勝鬨橋(かちどきばし)【4】銭湯【5】木場【6】銀座の柳【7】三愛ビル(銀座4丁目交差点)【8】新幹線0系【9】はとバス【10】歌舞伎座【11】不二家【12】首都高速道路【13】日本劇場(日劇)【14】国会議事堂【15】和光(銀座4丁目交差点)【16】スバル街(有楽町)【17】朝日新聞【18】日本橋【19】旧東京証券取引所【20】旧丸ビル【21】東京駅【22】旧国技館【23】お茶の水 地下鉄丸ノ内線【24】お茶の水 国鉄【25】桜【26】上野 西郷隆盛像【27】三社祭(*1)【28】浅草 雷門【29】浅草6区【30】新宿【31】東急東横線【32】渋谷 銀座線【33】東急文化会館(*2)

*—イタズラポイント
*1.神輿の担ぎ手の中に…
*2.看板のハチ公